文字サイズ

地球環境問題と人類の存続に関するアンケート

「地球環境問題と人類の存続に関するアンケート」について

人類が引き続き繁栄発展するため、持続可能な開発の実現が今日ほどその必要をせまられている状況はありません。そのため地球温暖化の問題をはじめとする地球環境問題の解決は避けて通れず、その解決のため人類の英知の結集が求められています。
公益財団法人 旭硝子財団はリオデジャネイロで地球サミットが開かれた1992年から毎年、世界各国の政府および民間の地球環境問題に携わる有識者の方々を対象に『地球環境問題と人類の存続に関するアンケート』調査を実施してまいりました。
地球環境を保全するにはグローバルな対策が不可欠であり、そのためには、世界の人々が環境問題の解決に向けて共通の認識を深め、協調関係を育む事が重要です。そこで、私たちは誠に微力ながら、世界の環境に関心の高い方々の環境意識やご意見を集約して発表する活動を続けております。
お蔭様で内外から大きな反響を頂き、調査結果は国内の主要紙他、多数のメディアで報道されております。
調査は毎年4月~5月末に行われます。所要時間は10分程度となっています。
本調査にご協力いただければ幸いです。

回答期間:毎年4月1日~5月31日

システム利用方法に関するお問い合わせは、
株式会社あさひ印刷サポート担当までご連絡ください。
TEL:03-6674-0963 E-mail:it@asahiprint.co.jp
配信停止を希望される方は、questionnaire@af-info.or.jpまでご連絡ください。